中古輸入車を買取

この春めでたく、大学生になりました長女。

なかなか予定通りには、進まない入試。高校、大学と何回経験しても、子どもと年度が変われば入試スタイルも変化する時代。

長女の時も同様で、数年前に入試経験のあるママさんに聞いても、大きく変化していた為結局三年時に、ドタバタしていました。

ただ今のご時世、入試も一校ではなく、受験学部、受験回数分の費用がかかる為、気をつけた方がよいとのアドバイスは、有り難かったです。

受験にむけて、予備校探しを本人に任せていました。やはり大学ともなると、希望大学、学部に合った予備校という事ですから、子どもに任せて、信じる他ありませんでした。

偶然にも、自宅から近くに良い予備校を見つけ、数ヶ月ほど通いました。

ところが順調にいっていると思っていた、予備校に娘が不信感を強く抱き、通わなくなってしまいました。友人を勧誘してきなさいと、しつこく言われたらしく、既に予備校費用のクーリングオフ期間は終了していました。

そのような状況の中、長い間の母子家庭での経済状態を知っている娘。私の知らないところで、予備校の学長に直談判し不当だとし、異例のほぼ全額返金となりました。

返金されたお金で、また新たな予備校を自分で探し、受験まで面倒見て頂けた所に、巡り会えました。受験も娘なりに考え、本当に必要な学部、学校のみの受験にして、周りと比べてかなりの費用がかからずにすみました。

結果として、大学生になれましたがこれまた、自宅からの通学、浪人不可との約束も果たしてくれました。